さて、いかがなものかと?

ジャンルを問わず、好きなことを好きに書きます。

犯罪者でも司法の悪口を言えば無罪になる国がレバノン!?ゲスの極みのカルロス・ゴーン

とにかくメディアさえ味方に付ければ勝てる世の中

保釈中の容疑者が逃亡を企てれば、それだけで刑が確定するだろうに。日本の司法の手が届かぬところで自由気ままに過ごす犯罪者が、8日に会見を開いた国際指名手配犯のカルロス・ゴーンだ。

日本の司法の在り方が間違っているとしても、それに身を浸している1億2千万人がいる事実をどう見るか? カルロス・ゴーンのような男には到底理解できまい。たとえ検挙されたとしても、全くの潔癖なら罪にはなるまい。ゴーンが冤罪を主張したところで、今や逃亡犯なのだから有罪だ。素直にお縄につくがいい、バカ者め!

 

何かと非難の的にされる日本

あなたはご存じだろうか? 日本が大量破壊兵器核兵器とかね)を製造しようものなら、それだけで旧連合軍は日本を攻撃できる権限を持つのを。国連は既に形骸化しているが、糞カスみたいな一抹の役にも立たない国の代表でも日本を攻撃できるのだ。そして、そんな輩でも、日本を非難し悪態をつくだけで世界中から注目される。

戸塚悦朗のような中共ロビイストもいれば、クマラスワミのような妖怪じみた婆もいるわけだ。駆け出しのころは無垢な女を装いながら、その実は金で尻尾を振る反日活動家で、お粗末極まりない報告書でも国連委員というだけで信じられてしまうのである。

とにかく、日本は今も国際社会から何かとやり玉に挙げられる。日本国内では日本の優位さをクローズアップするようなテレビ番組が後を絶たないが、国連では戦後70年以上が経っても低民主化に身を置いた敵とみなされているようだ。

今回のカルロス・ゴーンの会見でも、悪し様に日本をディスり、無理にでも国際社会に対して悪印象を付けようとする姿がありありと見られた。逃亡した事実は棚に上げて、自らの潔白を証明するなどとは片腹痛しだ。こんな時、アメリカならどうするだろう? おそらく、ありったけの手を廻してゴーンを捕まえ、自国に引きずり戻して刑に処するだろう。

多くの意味で日本は弱い。一般市民には理由もなく義務ばかりを押し付け、既得権益を有する者だけが甘い汁を吸えるといった図式の成り立つ旧態依然としたシステムだ。そのくせ外国にはてんで弱腰のヘタレ外交で、ゴーンのような老いぼれ一人にも手を焼くほどの情けな~い国である。国連に拠出する金があるのなら、もっと日本人のために使えよと言いたくなるほどのバカ国家でもある。今回のゴーンの会見を見るに当たって、これほど日本人であることを恥ずかしく感じたことはない。

 

国家反逆罪で捕まりやがれ!

聞くところによると、レバノンは未だイスラエルとの戦争状態にあり、政府はレバノン人がイスラエル渡航することを禁じている。いつだったかは忘れたが、ゴーンは日産の顔としてイスラエルに入国したことがある。今件に関してゴーンは会見で謝罪したようだが、もしそれだけで許されるなら、今度はレバノンの司法が疑われる。ぜひ、レバノン当局に捕まって、15年の刑に服してもらいたいものだ。

とにもかくにも、ゴーンが日産で働いた悪事は見逃せない。特別背任もでっち上げというのなら、堂々と法廷で戦えばいい。正月に妻に会えなかったからとか、上告するのに長い年月がかかるとか、何から何まで泣き言ばかりだ。日産も、よくこんな男を指導者指導者として祭り上げたな。業績不振で低迷しているのも、人を見ずにこんな男を立てた報いだ。この際だから、豊田かどこかに身売りするのがいいんじゃないか?

 

終わりに

いずれにせよ気分の悪い会見だった。会見に参加できた日本の報道機関は、朝日新聞、テレ東、それに小学館(なんで小学館やねん?)だけだった。ゴーンの友人によると、日本のマスコミのほとんどがフェイクニュースという事らしいが、朝日が含まれていることでその信憑性も地に落ちた。要するに、自分に都合よく書くメディアを選んだだけだ。

とにかく、一日も早く、カルロス・ゴーンとその妻が刑に服す日を待っている。その時が来れば、韓国がホワイト国から除外された日のように、日本中が歓喜の声に溢れるだろう。今度こそ逃がすなよ、検察!

 

 

こっちの方が断然面白い。

モッピー!お金がたまるポイントサイト