読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらに新作映画のレビューを掲載しています。

尿漏れの原因!若い男性でも排尿直後にパンツが濡れるワケ

尿漏れは、病気だけが原因ではありません。

尿漏れは、年齢に関係なく誰にでも起こりうる「事故」と言えます。

そして、排尿直後に起こる尿漏れは、これからご紹介する方法で防ぐことが可能です。

 

排尿直後に起こる尿漏れは、陰嚢よりもさらに後ろにある尿道を、根元からゆっくりと押し出すように持ち上げることで防げます(下の図を参照して下さい)。

こうすることで、尿道から出られずに残っていた尿を、ほぼ完全に出し切ることができるのです。

では、そのやり方をご説明しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ただし、病気によって起こる尿漏れについては、残念ですが他のサイトを当たって下さい。

医者でもない私が、これ見よがしに説明するのがそもそもの間違いです。

今回は、病気以外の原因で起こる尿漏れと、その防止策についてだけお話しします。

 

私はこれを実行したおかげで、お気に入りのパンツをチョビ漏れの被害から守ることができました。

 

これを見るときは、ちょっと心配した方がいいかもしれません。

 

 

排尿直後の尿漏れを防ぐ方法

 

f:id:wwptalk:20170426201617j:plain

 

 

全ての尿漏れが、病気や加齢が原因ではありません。

膀胱炎でも、ストレス性の緊張でも、または骨盤底筋のゆるみでも、尿漏れは起こります。

しかし、排尿直後に起こる尿漏れに対しては、ここでご紹介する方法によって防げるか、少なくとも軽減することが可能です。

 

 

 尿漏れを防ぐ具体的な方法

f:id:wwptalk:20170426185830p:plain

写真参照元:日経Gooday

 

 

男性のペニスは、体外に突出している部分が全てではなく、その何割かは陰嚢部で隠れています。

排尿直後にも、尿は尿道の一部に溜まることがあり、特に黄色い点線で囲まれた部分には残りやすいようです。

私自身の経験からも、この部分をゆっくり押すと、ほとんどの場合尿がしたたり落ちてきました。

 

もし、排尿後にも残尿感があるのなら、イラストの緑のドットが付いた部分を、両手でゆっくりと押し上げてみて下さい(持ち上げても構いません)。

冗談ではなく、驚くほどの尿がこぼれ出ます。

こうすれば、尿道の奥に残ったほとんどの尿は出し切ることができるはずです。

 

さらに心配なら、少し横から押してみたり、角度を変えて押すことをおすすめします。

この方法は、排尿時の姿勢に関わらず有効ですが、座って用を足した場合は、一度立ち上がってから行って下さい。

座ったままの状態で陰嚢部の下に触れるのは難しく、十中八九は上手く行きません。

 

「まだ尿道に残っていそうだな~」と思ったら、上の図にある緑のドット部分を、ゆっくりと、しかししっかりと押し上げて下さい(あまり強くなくても大丈夫です)。

そうすれば、これまでのように、不気味に流れ出る尿でパンツの色が変わることはなくなるはずです。

そして、この方法は、あなたの年齢にかかわらず効果が見込めます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

この方法が使えないとき

 

以上は、健康な全ての男子に有効な方法です。

ただし、以下の場合はその効果を保証しかねます。

 

 

上記の方法でも無理な場合

 

1. 前立腺肥大

2. 骨盤底筋の衰え

3. その他の病気による原因

 

1.については、とにかく医療機関を訪ねて下さい。

私も一度、下腹部に違和感を覚え、泌尿器科を受診したことがありました(診断の結果、前立腺が若干肥大していました)。

もっとも、私の場合は盲腸が原因で腫れていたらしく、手術を受けて以来、何ら問題はありません。

 

2.の場合は、簡単なエクササイズを続ければ改善します。

しかし、このケースは男性よりも女性に多く、他のサイトで取り上げられているほど深刻ではありません。

それでも、この部分の筋肉の衰えを感じるのなら、下の写真にあるヒップレイズをおすすめします。

 

f:id:wwptalk:20170426193218j:plain

 

 

このエクササイズは、大臀筋とハムストリング、さらには大腰筋も同時に鍛えられ、腰周りの筋トレには最適です。

余談ですが、このエクササイズを行うことで、男性の生理機能も向上するとのデータもあります。

運動不足の解消にも一役買うでしょう。

 

3.の場合も、1.と同様に、医療機関に任せるのが賢明です。

ストレスによって膀胱が硬くなることもあるようですから、そんな場合は無理をせずに医者にかかりましょう。

人間歳を取ると、運動不足や偏った食事が原因で様々な病気にかかります。

機械ではなくても定期的なメンテナンスは必要ですので、上記の方法でも尿漏れが続くようなら、医者に診てもらって下さい。

 

 

尿漏れパッドについて

 

私は、この方法を行うようになってからは、ほとんど尿漏れを起こしていません。

それまでは、パンツとアンダーシャツでちょび漏れをカバーしていましたが、そうそう上手くは行きませんでした。

とは言え、尿漏れパッドなどのお世話にもなりたくなく、方々探し回ってようやくこの方法を見付けたのです。

 

しかし、私がおすすめする方法でも止まらないようなら、尿漏れパッドがお役に立ちます。

使ったことがないので、どのブランドがいいかも分かりませんが、たまたまパートナーが使っているのを知り調べてみました。

女性用の尿漏れ防止用パッドは、どちらかと言えば生理用ナプキンに似ています。

 

もちろんこれは、多くの中の一つにしか過ぎないのですが、機能的にはほぼ同じです。

ただ、男性が着用する場合には、排尿時に邪魔になりそうです。

ですので、なるべく薄手のパッドがいいのではないでしょうか。

 

 ちびりたいなら別ですが、これを見る場合はパッドが必要かも。

 

 

終わりに

 

尿漏れは、今や男性においても悩みの一つに数えられます。

女性と同じく、生理機能に関するデリケートな問題ですので、一人で悩んでおられる方も少なくないのではないでしょうか。

もし、あなたが、尿漏れが心配でトイレに行くのも憂鬱に感じるようなら、ぜひご自宅でこの方法を試してみて下さい。

 

その結果には、結構驚かされるかもしれませんよ。

いずれにせよ、あなたの悩みが一つでも少なくなりますように。

 

これを見る場合は、ちょい漏れを心配する必要はなさそうです。

wwptalk.hatenablog.com