十五夜が必ずしも満月になるとは限らない!?月見には十六夜がおすすめなわけ

秋深し隣は何をする人ぞ? 「いやあ、一度も顔を見たことがないので、何をしている人なのかさっぱり分かりません」 街頭インタビューでもすれば、こんな答えが帰ってきそうです。 もし、現代に芭蕉さんが生きていたら、この薄情な世間に愛想を尽かして、松原辺りで煎餅屋でも始めるかもしれませんね。 それほどに、義理も…