さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらに新作映画のレビューを掲載しています。

映画「シーズンズ」は木村文乃をナレーターに迎えた感動映像の集合体 

2016年1月15日(金)封切りのドキュメンタリー映像「シーズンズ」は、これまでのネイチャー系映画の常識を打ち破った、感動巨編と言うに相応しい作品となっています(正式名称は、シーズンズ 2万年の地球旅行)。

今回は、その製作の裏側に迫ります。

 

 

f:id:wwptalk:20160109212414j:plain

<引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JhVmyHL4ZfU

 

 

 

f:id:wwptalk:20160109190355j:plain

 

製作

監督:ジャック・ペラン&ジャック・クルーゾ
製作:ジャック・ペラン

日本語版ナレーション:笑福亭鶴瓶、木村文乃

製作年  2015年
製作国  フランス
配給  ギャガ
上映時間  97分
総製作費 約40億円
構想期間 4年

 

監督は、「WATARIDORI」や「オーシャンズ」でお馴染みの、ジャック・ペラン氏とジャック・クルーゾ氏。日本語のナレーションは、笑福亭鶴瓶さんと、2015年にブレイクを果たした若手女優、木村文乃さんの両名を迎えて行われました。

先の第28回東京国際映画祭では、二人が揃ってレッドカーペットを歩く姿が放送されています。

 

 

f:id:wwptalk:20160109192223j:plain

<引用元:http://top.tsite.jp/entertainment/cinema/i/25955182/

左から、ジャック・クルーゾ監督、木村文乃さん、笑福亭鶴瓶さん。

 

 

製作期間は4年に渡り、総製作費は何と40億円に及びました。

「ネイチャー」や「ライフ」など、これまでにもネイチャー系のドキュメンタリー映画はいくつかありましたが、製作費にこれだけの巨額を投じたのは今作品が初めてです。

製作期間においては「ライフ」の方が若干長いようですが、「シーズンズ」では、今までには前例のない独特なカメラワークを駆使しており、時間以上にアイデアと労力が注がれたことに注目が集まっています。

 

 

f:id:wwptalk:20160109212708j:plain

2016/1/15(金)公開『シーズンズ 2万年の地球旅行』予告編 - YouTube

 

 

撮影にまつわるエピソード

ネイチャー系のドキュメンタリーと言えば、期待したシーンがやって来るまでただひたすら待つだけのロケが主でした。

しかし、「シーズンズ」では、動物の生態を知り尽くした学者や専門家によってその行動が事前に予測され、撮影に必要な全ての要素が選ばれた上で、監督が予期するシーンを現実とすることができました。

そうすることで、他のドキュメンタリーでは不可能だった様々なシーンやカットが撮れ、また映像そのものがさらに自然で躍動感に溢れる仕上がりとなりました。

中でも、動物が疾走するシーンでは、世界で初となる無音小型バギーを使って撮影しています。

それはまるで、動物の目線で世界を見ているような、普段では知覚することのない不思議な感覚に見舞われます。

 

前作の「WATARIDORI」で使われた軽量飛行機をさらに改良し、雁の群れに平行して飛ぶシーンは圧巻の一言に尽きます。

ただ、それまでに持ち寄られたアイデアの数は計り知れず、スタッフの数も実に400人にも上る大所帯となったのです。

 

 

時空を超越した映像

単に自然を題材としたドキュメンタリーは数ありますが、氷河期以降の生命の息吹を表した映像は類を見ません。

「シーズンズ」では、現代から二万年前までの時間を遡り、人類の文明が遠く及ばない、全く手付かずの野生を見ることができます。

 

何よりも先ず、動物の習性に基いた自然なカメラワークが目を引きます。

映像は躍動感に溢れ、一瞬たりとも目が離せません。

映像美は言うまでもなく、そのアングルもまた秀逸です。

 

いつもは図鑑や絵の中で見るような動物や、ペットとして人の生活に密着した動物まで、あらゆる種類の映像が収められています。

懐に忍ばせたくなるような愛らしい姿や、目を伏せたくなくなるような壮絶な格闘シーンなど、見る者を飽きさせない自然なストーリーが展開しています。

時空を超えたばかりではなく、想像の斜め上を行くドキュメンタリー映画です。

 

 

f:id:wwptalk:20160109213123j:plain

<引用元:https://www.youtube.com/watch?v=JhVmyHL4ZfU

 

 

終わりに

動物と人間は、今や切っても切れない関係にあります。

ペットやセラピー動物は、ストレスに苛まれた現代人に癒やしをもたらしてくれます。

愛玩動物と過ごせるカフェもあれば、動物を目当てに訪れる飲食店もあるほどです。

アフリカに夢を馳せる人は、そこに暮らす動物達の生命力に取り憑かれ、度々その地を訪れては彼らの生態をフィルムに残します。

 

それほど人間の生活に浸透している動物ですが、まだまだ我々の思いも及ばぬ未知の姿を有しています。

今回公開される「シーズンズ 2万年の地球旅行」では、そんな知られざる側面にもスポットを当てています。

娯楽映画としてだけではなく、教育用映像としての価値も豊富で、動物好きの人にとっては堪らなく興味のそそられる作品です。

 

ナレーションを担当したタレントさんの語りも軽妙で、きっと満足の行く逸品であると思います。公開は1月15日(金)から、東宝系の劇場で放映されます。

その後は、1月16日にTBS系列の番組で特集が放送されます。

ぜひ、お見逃しなく。楽しめること、請け合いです。

 

 

映像予告編


2016/1/15(金)公開『シーズンズ 2万年の地球旅行』予告編 

 

 

放送番組系列予定

f:id:wwptalk:20160109211008j:plain

<引用元:http://gaga.ne.jp/seasons/news.html#tvsp

 

広告を非表示にする