さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらには新作映画のレビューを掲載しています。

ユーグレナを使ったサプリメントの効果は本物か?!実体験を元にしたレポート

ユーグレナ

この名前が市場に浸透してから、実に三年が経ちます。

最初に聞いた時は、また変な横文字を持ち出したものだと思いましたが、それもいつの間にか定着を見たようです。

ユーグレナのサプリメントを二ヶ月摂った、体験談をお話しします。

 

 

f:id:wwptalk:20160212195612j:plain

 

目次

 

そもそも、ユーグレナとは藻の一種であり、ミドリムシもこれに属しています。

ミドリムシの学名をユーグレナと言います。

これを大量培養するか、養殖するかして作ったのが、ユーグレナ配合商品、もしくはサプリメントと呼ばれるものです。

この商品をアフィリエイトする気などは更々無く、リンクも載せていません。

なぜなら、他の商品は使っておらず、比較する術がないのです。

たった一つの商品が良かったからといって、全ての商品が推薦できるわけではないので、とにかくこの場ではアフィリリンクは貼らずにおきます。

 

ただ、ユーグレナを配合したサプリメントを摂ったのは事実で、またその体験談をお話するので、これが満更眉唾ものの似非商品とは言えない気もしています。

信じるか信じないかは、アナタ次第です。😁

 

 

f:id:wwptalk:20160212195338j:plain

 これがユーグレナ、いつもよりミドリに光っております。

 

そもそもユーグレナって?

 

先程もお話したように、ユーグレナは藻の一種です。

日本でよく知られている仲間には、ミドリムシがいます。

では、このミドリムシとは何でしょう? 

 

ミドリムシは単細胞生物で、5億年も前から生存しています(小学校の生物で習ったかな?)

直ぐに怒る人間を単細胞とかと呼びますが、あれはユーグレナに失礼ってもんですね。

なぜなら、ユーグレナはたった一個の細胞から構成されていながら、動物と植物の両方の特徴を兼ね備えた生物だからです。

 

不思議な生物でしょう?

 

何で動物かというと、鞭毛という部分があって、それを使ってヒラヒラと動くからです。

では、なぜ植物というかといえば、葉緑体を持っていて光合成を行うからです。

人間で言えば、日光を浴びるだけで食事も取らずに生きられる、引きこもりのオタク君みたいなもんですかな(全く違うと思います!)

 

要するに、動物ではないが植物でもなく、“世にも不思議な単細胞でもスゴイ奴”ってところですね。

名前の由来は、赤い眼点(実際は目ではない)を持つことからこう呼ばれるようになりました。

言ってしまえば、“動く藻”ですね。

 

 

f:id:wwptalk:20160213201446j:plain

 

 

ユーグレナの効果が期待できる理由

 

ユーグレナの特徴は、栄養素を豊富に含んでいるという点です。

その種類は、実に59種類にも及んでいます。

とは言え、鯖一匹を丸のまま食べれば、同じだけの栄養素が摂れると思うのですが、まあそれは良しとしておきましょう。

では、ここで、ユーグレナから摂れる栄養素を見てみましょう。

 

 

f:id:wwptalk:20160213203424j:plain

 

 

ビタミン類

ミネラル分

アミノ酸

不飽和脂肪酸

その他の物質

 

といった具合に、あの小さな体からこれだけの栄養素が取れるのはお見事です。

以上から、ユーグレナを使ったサプリメントは効果が期待できる、かも知れない、と言えるのです(ややこしい)

 

 

f:id:wwptalk:20160213201935g:plain

 

 

実際に二ヶ月間使ってみた感想

 

ユーグレナの効果を謳ったサイトは無数にあります。

が、どれも商品を勧めたいがために書かれた記事であり、どこかからの受け売りとしか取れないような内容が少なくありません。

それについては特に反論はしませんが、私自身が使ってみた感想とは異なるので、敢えてここでは紹介せずにおきましょう。

ユーグレナを使ったサプリメントを二ヶ月間摂ってみた結果(現在も継続中)、いくつかの発見があったので以下にまとめてみました。

 

1. 寝付きと寝起きが良くなった。

ビタミンやミネラルが不足すると、体の様々な機能が働かなくなります。

寝付きや寝起きの悪さは、栄養分の不足による自律神経のアンバランスが原因とされています。

勿論、ストレスや病気、食べ物や飲み物の成分の影響にもよりますが、普段から摂取する栄養によってもかなり改善できます。

適度な運動とバランスの取れた食事を取っていれば、ストレスにも病気にも強い肉体が形成できるのは事実です。

完璧などということはなくとも、生活の基本が食と運動にある限り、軽視すべきではありませんね。

 

ユーグレナには、上記のビタミンやミネラルが豊富に含まれていることから、体調不良の改善に役立ったと考えられます。

使用前は、朝が白々と明けるまでまんじりともしない日が続いていたのですが、今は布団に入って10秒で意識が無くなります(気絶してるだけだったりして)。朝は気怠さもなくビンビンです(どこがやねん?)

 

2. 視界が明瞭になった。

視力が良くなったわけではなく、少し霞がかかっていたような感覚がなくなりました。メガネをかけているから、「レンズの曇りや汚れが取れたからかな?」などと考えていたのですが、どうやらそうではないらしいです。

昭和生まれの方なら覚えがあるでしょうが、四十辺りから老眼という面倒なものが目に宿ります。

こいつがかなりの厄介者で、一々メガネを取ったりずらしたりしなければ物が見られなくなります。

それを繰り返していると、視界に靄がかかったような実に鬱陶しい感覚に見舞われるのです。

ユーグレナを取り始めた頃は変化を感じなかったのですが、今はすっきりした視界が眼前に広がっています。

心まですっきりしたのかな? ま~さ~か~。

 

3. 排泄がこれまでにもましてスムーズになった。

便秘などに縁はありません。

快便快眠を絵に描いたような日々を送っています。

とにかく、ウンコがよく出ます。食べたら出ますね(表現が下品ですまん!)

マグネシウムが豊富に含まれているのが良いのでしょう。

硬過ぎず、それでいて柔らか過ぎず、理想のウンチに恵まれています(排便を文学的に描写するとこのようになる。ウソ)

冗談は抜きにしても、かなり便通が爽快に感じられます。

便器に座ってもイキムことが少なくなったようで、すんなりと出てくれて、さらっとフラッシュ(英語でトイレの水を流すときの表現)して終ります。

実に気分がイイもんだ。

 

 

f:id:wwptalk:20160213202854j:plain

 ユーグレナには細胞壁がないために、栄養分が無駄なく取り込めるという利点がある(左がユーグレナの細胞、右が植物の細胞)。

 

 

ユーグレナサプリはダイエットにも効果あり?

 

あるサイトにこんなコメントがありました。

テレビでいいとあり、即決で購入しました。
2ビン目になりますが、いっこうに効果なし。まったく痩せていまけん。
3つセットで買ったのに、まだあと1ビンある。痩せるようには思えない…。とりあえず最後まで飲みますが☆
失敗です。

とか、

バイキングを見てすぐにネットで注目しました。1カ月経過しました。お通じはよくなりましたが、残念ながら、体重の変化はありませんでした。期待していたのにな。楽で効果のあるダイエット方法なんてそもそもないのかも。明日から運動します!

さらに、

ダイエット効果を期待して購入、暫く飲んでいましたが、思った効果は得られませんでした。前評判が高く、期待していたのでかなり残念な結果でした。特に体調も変わらす、安い買い物ではなかっただけに継続購入には至りませんでした。

 

 まあ、期待するのは分からなくもないですが、運動も食事の内容も変えずに、ただサプリだけで痩せようとするのがそもそもの間違いです。

ケトジェニックダイエットのように、炭水化物を全く摂らない食事にするなら話は別ですが、いつも通りのメニューでその量も同じなら、いくら効くダイエットサプリがあっても効果の程は望めないでしょうね。

むしろ、それでも瘦身できるなら、何かが間違っているとしか言いようがありません(例えば病気とかね)

 

結論を言えば、ユーグレナサプリを飲んだだけでは痩せらえません!

 

ユーグレナには、パラミロンという特殊な成分が含まれています。

そして、細胞内の20~30%がパラミロンなのです。

これは、βグルカンによって構成される成分で、炭とよく似た構造をしたキノコのような繊維質です。

この成分は、まだユーグレナからしか発見されていません。

パラミロンには、腸の中の余分な脂を吸収する働きがあり、しかも繊維質の塊なので、脂肪を吸収してからも便としても体外に排出されやすいのです。

これが、「ユーグレナは脂肪を減らすからダイエットにも効果がある」といった、間違った認識に発展したのかもしれませんね。

 

 

 終わりに

 

ソーマは、インド神話に出て来る不死の薬酒です。

これを飲めば、死にかけた人でもたちまちのうちに回復し、永遠に年を取らないと言われています。

ですが、飽くまでもフィクションの世界のお話です。

 

ブルーロータス(青い蓮)は古代から薬草として利用されてきましたが、今では違法ドラッグの一部として使われることもあるようです。

元々は、リラクゼーションのために用いられてきた花なのに。

 

これまでにも、様々な植物に薬草としての効果が認められていますが、いずれも完璧なものなどはなく、用法によっては副作用が出るものも販売されてきました。

自然食品とは言っても、全ての化学薬品が自然物からの抽出物を合成したものなので、摂り過ぎには注意が必要となります。

 

ユーグレナは、植物と動物の両方の長所を活かした食物です。

ただ、“これだけを食べていれば十分だ!”とは言えず、栄養価は豊富でバランスも取れた食品ですが、やはりまだ完全な食品とは呼べません。

ユーグレナサプリを使用することによって、ある程度の健康は維持できるかもしれませんが、それだけに頼り過ぎるのは少々危険です。

健康補助を目的として使用するのなら、ユーグレナを配合したサプリなどは、結構おススメの商品だといえるでしょう。