読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらに新作映画のレビューを掲載しています。

ホワイトデーの人気お返しスイーツにはこんな意味があった!お馬鹿なトリビア

先ず始めにお断りしておくが、この記事を読んでホワイトデーのお返しを決めるのは間違いだ。トレンディー系の受けを狙った記事ではないので、真剣に何をお返しにしようかなどと考えている貴兄は、速やかにこの場から立ち去られることをおススメする。

筆者にとってホワイトデーとは、全くの無価値で意味のない日だからである。ネス湖のネッシーやヒマラヤのイエティー(雪男)と同様に、その存在を信じる者にしか意義を見出だせないものなのだ。

ではなぜ、ホワイトデーについて書くかと訊かれれば、これほどバカげたことを、真剣にやっている諸君に感心したからに他ならない(サーキャズムな)

それに、こんな記述も見かけたので、つい書きたくなってしまった。

 

バレンタイン発祥の欧米では、ホワイトデー自体を、知らない人が多いようです。

 

知らんというよりも、元々無いからね。当然っちゃあ当然。

とりあえず、ホワイトデーのお返しにまつわる、笑えるお話しをしようというわけだ。

 

 

f:id:wwptalk:20160226175044p:plain

 

 

そもそもホワイトデーとは?

 

「ホワイトデーってなんやねん?」。 関西人ならこう訊くところを、「ホワイトデーなんざ御座いません」と、関東人なら答えるだろう(責任はもてません)

そもそも、ホワイトデーなどはなかったのよ。バレンタインデーはあっても、それも本来の意味とはかなり歪曲して理解されている。

女性が男性に求婚(告白)できる日でもなんでもない。バレンタイン聖人なんざ実在せんの。キリストと、あってもマリアぐらいしか崇拝しないキリスト教で、他の聖者が入ってくる余地はない。

チョコレートを売りたいがために、無理やり探してでっち上げたのが、日本のバレンタインデーなのさ。その日にもらったチョコのお返しに、また何かを送ることにしたのがホワイトデーだ。商魂逞しいお商売人に、まんまと乗せられたってわけよ。

 

しかし、このマーチャントはある意味すごい。

 

発案者は、福岡市の老舗菓子屋である「石村萬盛堂」の社長だそうだ。なんでも、「なぜ、バレンタインデーのお返しの日が無いのか?」といった、ごく素朴な疑問から生まれたそうだ。

それも、どこかの三文雑誌を読んでいて閃いたらしく、このインスピレーションたるや見習わねばならないだろう。まことに商人の鏡だな。

 

記録によると、

飴菓子業界の全国組織である「全国飴菓子工業協同組合」(全飴協と略)の1978年(昭和53年)の名古屋に於ける総会で飴菓子業界の総意として決議採択されて、全飴協ホワイトデー委員会が組織され、2年間の準備期間を経て1980年(昭和55年)3月14日に第一回ホワイトデーが世に生まれ出た。 

だそうだ。 

 

全飴協を動かした、「石村萬盛堂」の社長が偉かったと言うべきか。

 

 

f:id:wwptalk:20160226195028j:plain

 

 

ホワイトデーの名前の由来は?

 

こちらは実に安易ですな。

お商売人さん達が一堂に会して、雁首揃えて考えたそうな。

 

特に、上の全飴協さんが、「飴の材料の砂糖は白色だから、それにちなんでホワイト(白がホワイトだけに)にしよう、そうしよう」ってんで、以来「ホワイトデー」となったそうだ。安易な名~っ。

 

他には、「ホワイトは純潔のシンボルですのよ。ティーンのさわやかな愛にぴったりざます」とかなんとか言うお人がいらっしゃたと見えて、その考え方のもとに、「ホワイトデー」と付いたとか付かないとか。バレンタインデーにチョコをもらったのは、何もティーンだけとは限らないのにな。

 

安易だろ~。ワイルドさの微塵も無いぜ~。

とは言え、今日ここまで普及させたのは素晴らしい。この赤面するほどのネーミングセンスでも、ちゃっかりその気にさせられた当時の日本人が、いかに純真無垢だったかが分かるってもんよ、全く。

今なら、もう少し奇抜な名前を考えるだろうな(これもサーキャズムな)

とまあ、無事に名前も付いてやれやれってところでしたんでしょう、当時としては。

 

 

f:id:wwptalk:20160226195225p:plain

 

 

ところで、ホワイトデーには何を贈る?

 

日と名前は決まったものの、さて何を送れば良いかには、皆さん気をもんだようだ。バレンタインがチョコだっただけに、「チョコに絡んだ菓子がいい!」との声が出たようだね。

そして作ったのが、マシュマロをチョコで包んだチョコマシュマロだった。私は結構好きだよ、チョコとマシュマロのコラボレーションは。ただね、社長さんの発想力は、日を決めるので使い果たしたようでね、それ以上にセンセーショナルなアイデアは浮かんで来なかったようだ。これも安易でしょ。

しかも、日本人にはマシュマロの味が口に合わなかった。いきなり、「ホワイトデーピ~ンチ!」ってなったわけよ。

アメリカではね、マシュマロはキャンプには欠かせないお菓子なのさ。木の枝に刺して、焚き火で炙って食べる。ただ、メレンゲに砂糖と水飴を入れて固めただけの菓子なので、火にかざすとドロドロと溶けてくる。それが好きだという人もいるが、焦げると苦くて食えたもんじゃない。

実際に、ホワイトデーのお返しに、マシュマロは不人気だ。これにも意味があるらしく、マシュマロが直ぐに溶けて無くなることを称して、「直ぐにいなくなるあなたが嫌い」となったそうだ。いい面の皮な、マシュマロ。

だいたいやね、マシュマロの有効利用法を知らんとやね、日本人はね(誰?)。ホットチョコレート(ココアとも言う)に入れてみんさいな。どえりゃー上手いでよ。めっちゃ甘いけどな。

そこで他の候補が考えられたわけだが、対抗がクッキー、そして本命がキャンディーとなった。

 

クッキーの意味は、「お友達でいて下さいまし」だそうだ。ここだけ読むと上品でしょ!? 当たり障りがないからだろう。

 

キャンディーはと言えば、"I love you!" となるらしい。口の中で長らく溶けずにいるところから、「甘く残っていて欲しい!」ということだそうだ。

 

貴兄の言いたいことはよく分かる。「アホちゃうか!」とでも言いたくなるのは百も承知だ。が、これも巷のトレンドだから仕方がない。先にも書いたが、

 

バレンタイン発祥の欧米では、ホワイトデー自体を知らない人が多いようです。

 

などと、日本だけが世界の中心で愛を叫んでいるかのように言われても、ちょっとねえ。

とりあえず、キャンディーがホワイトデーの主力商品に代わったことは良しとして、気の毒なのはマシュマロだ。後ろ髪惹かれるアムステルダムっちゅう感じで、挽回策はないものかと考えてみた。

 

 

f:id:wwptalk:20160226195404p:plain

 

 

キャンディーよりも嬉しい贈られ物

 

ところが天は見捨てなかった! 憎っくきキャンディーよりも人気のお菓子があったのさ。

しかも、あのマシュマロをベースとしたお菓子がね。

 

ご紹介しよう、

f:id:wwptalk:20160226201157p:plain

 

マカロン君だ!

 

 

マシュマロの生地にアーモンドプードル(アーモンドを粉末状にした材料)をごっそり混ぜて焼き上げたお菓子ね。マカロンを二枚合わせて、その間にクリームを挟んだものをマカロン・パリジャン(マカロン・セックとも言う)と言い、最も一般的なマカロンだ。

マカロンが登場した時が、マシュマロの汚名が返上された瞬間だった。偉いぞ、マカロン!

女性にも人気があり、あのサクサクとしてアーモンドの香りが口いっぱいに広がるところが筆舌に尽しがたく……。まあ、すこぶる美味いのだ。でかしたぞ、マカロン!

今や、キャンディーに取って代わる、ホワイトデーの人気商品となりつつある。ざまあみろ、キャンディー!

 

ところがやね、このマカロンの意味を知らぬたおやめが多いと(何方?)

そこで、このホワイトデーに先駆けて、ぜひマカロンの意味を知っておいていただきたい。

それぞれの花に可憐な意味があるように、甘くなくても菓子の花、歌ってみましょう心の歌を。マカロンの意味です、張り切ってどうぞ。

 

あなたは私にとって、特別な人です。

 

だそうである。

 

このホワイトデーに、本命の彼女にお返しをするのなら、悪いことは言わないから、マカロンを贈っておきなさい。

合言葉は、マ~カロンロンだ! 自分で言ってて恥ずかしいぜい。

 

 

f:id:wwptalk:20160226195556p:plain

 

 

終わりに

 

ほとんど言いたいことは言ってしまったので、最後に綴ることもないのだが、一言だけ。

そのお嬢さんが本命ならば、貴兄よ、安物を買って渡すでないぞ。

贈り物には贈り主の心が宿るでな、一番美味いとされるマカロンを探してくるのだぞ。

 

バラの包の高島屋だ、少しは役に立つかもな。

マカロン|洋菓子|タカシマヤのホワイトデー 2016|高島屋のギフト|高島屋オンラインストア

 

Good Luck!