読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらに新作映画のレビューを掲載しています。

iPhone6用の三脚を買ったww!スマホで手ブレなく写真を撮るぞ

生活に役立つ情報

 

iPhone用の三脚を買った。昨日頼んだのに、早くも今日配達された。Amazonで写真を見たが、実物はそれ以上に変わっている。今日は、その三脚のレビューを兼ねてお送りする。

 

 

f:id:wwptalk:20160227194206j:plain

写真Ⅰ

 

iPhoneを使い始めて一週間(正確には6日目)。様々な驚きがあって面白い。刺激の多い日常の方が脳の活性化に役立つので、なるべく新しい物に触れるのが望ましく、最先端の技術を学ぶのは良いこととされる。

「もう歳だから、物覚えが悪くってテクノロジーにはついて行けない」などというお年寄りもいるが、むしろ高齢者にこそ使って欲しいのが最先端のテクノロジーだ。

自身は高齢者ではないが、常に何か新し事にチャレンジするのをモットーとしている。iPhoneが新しいかどうかは別として、少なくともテクノロジーが結集されたデバイスである。これを使いこなせれば、かなりの刺激にはなる。

 

そのiPhoneを、しっかりとホールドするのが三脚だ。手で端末を持ちながら撮影すると、どうしても少しブレが生じる。手ブレが出ないようにするには、かなり使い慣れていなければならない。iPhoneを初めて使う人には少々の練習が必要となる。しかも、画面をタップし過ぎると連写になり、pain in the ass(うっぜ~)となる。

 

 

f:id:wwptalk:20160227200159j:plain

写真Ⅱ

 

届いた包には、こんなおかしな形の装置が入れられていた。右は三脚そのもので、左はiPhoneを固定する道具。

三脚の商品名は、【JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド マグネティック ブラック/レッド 001513】といい、値段は二千円弱だった。左の、スマホ本体を固定する装置の方が高いくらいで、1300円ほどした。

 

脚が多関節構造になっていて、色々な方向に角度が変えられる。球体の関節があるところは、最上部のクイックシュー(カメラを着脱する装置)部分以外は全て可動する仕組みになっている。

脚の底に当たる部分(赤くなっているところ)がマグネットになっており、金属とくっ付ける事ができる。磁力はかなり強い。

 

 

f:id:wwptalk:20160227202858j:plain

写真Ⅲ PCの側面に取り付けたところ

 

 

スマホを取り付けてもグラグラすることはなく、脚さえ広げておけばかなり安定した状態になる。当然といえば当然だが、満足度はかなり予想の上を行く。

特に、金属の上で使うのはおススメだ。マグネットがさらなる安定感をもたらしてくれる。ただし、上記の写真のように、横にした状態での使用には100%の安心感は保証出来ない。思い過ごしかもしれないが、何せマグネットだ。何が原因で、いつ外れるかは分からない。スマホが落ちない工夫をしてから、セットするのが良さそうだ。

 

 

f:id:wwptalk:20160227205948j:plain

写真Ⅳ

 

平坦な場所なら申し分はない。しかしながら、脚をまっすぐに伸ばすのはいささか面倒だ。下の図のように、全ての関節を直線にするには少々の時間がかかる。急ぐ場合にはストレスを感じることもあり得る。ただ、それを承知で使用するなら、これほど便利なグッズはない。

 

 

f:id:wwptalk:20160227210603j:plain

写真Ⅴ

 

写真Ⅱの左の装置だが、スマホを三脚に取り付けるのに必用なホールダーだ。装置そのものがバネ式になっており、広さが調節できる。だが、一定の長さに広げておくことが出来ず、引き伸ばしても直ぐに閉じてしまう。

グリップはしっかりしていて、取り付けたスマホが動いたり、落ちたりすることは無さそうだ。クイックシューに取り付けるのはネジ式になっており、ネジ穴は背後と底の部分の二箇所にある。

 

 

f:id:wwptalk:20160227211355j:plain

写真Ⅵ

 

クイックシューは他の三脚には使えない。一般的な三脚と同時に使うなら、タコ足の部分を絡ませるなりして接合するしかない。多少は工夫する必要があるが、それほど難しくはなく、手もかからない。多関節構造は、思った以上に利用出来る。

 

 

評価

 

総合的に見て、5つ星採点で星4つといったところか。マイナスポイントは、クイックシュー部分をもう少し大きくしても良かったのと、関節部分の滑らかさが不十分なところだ。

多関節ではない三脚でも良いのだろうが、既に一般的なスタンドをお持ちなら、こちらを使ってみるのも悪くはない。一般的な三脚が使用出来ないような場所(極端に狭いところとか森林の中とか)では、かなりの威力を発揮しそうだ。

ところで、iPhoneのカメラにはズーム機能は付いていないのだろうか。別売りでズームレンズを売っているところを見ると、本体には備わっていないようだ。アプリをインストールすることで補うようになっているのかな? いずれにせよ、カメラでズームが出来るようなら、もっと写真が楽しくなるだろう。

さて、三脚も手に入れたことだし、次はiPhoneを使った動画でも撮ってみよう。何か、おすすめのアプリがあれば教えていただきたいものだ。