さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらには新作映画のレビューを掲載しています。

「ズートピア」はディズニー・アニメの最高傑作!口コミ好評、只今絶賛公開中!!

4月23日(土)、前評判も上場のディズニー・アニメ、ズートピアが公開になりました。

劇場にはたくさんのファンが押し寄せ、ツイッターには高評価が溢れています。

 

前回、前々回に引き続き、ズートピアの魅力を今一度見てみたいと思います。

 

 

f:id:wwptalk:20160311202027j:plain

 

 

wwptalk.hatenablog.com


 

制作サイドがどれほど頑張っても、その映画の善し悪しを決めるのは視聴者(観客)です。

いかに素晴らしいテクノロジーを駆使しても、お客さんが楽しめなければヒットはしません。

これまでのディズニー・アニメ(映画)でも、ことごとく失敗に終わった作品も少なくありませんでした。

なるほど、制作費だけは回収できても、心には残らなかったり、ビデオの売上もいまいちだったりといったケースも珍しくはありません。

 

映画業界ほど、ギャンブル同様に、勝ち負けが明確なビジネスも珍しいかもしれません。

その中にありながら、格別のヒットを生む映画を作るのは、まさに至難の業と言えるでしょう。

しかも、それがアニメともなれば、ほんの少しのミスも許されず、実写と比べてみてもかなり困難となります。

 

この度、無事公開を迎えたズートピアも、制作スタッフにおいては手放しで安心してはいられなかったはずです。

 

一月ほど前には、アメリカでのオープニングが催されていたので、ある程度の見込みはあったでしょう。ですが、やはり日本とではマーケットが違います。こちらでの公開状況を見るまでは、ハラハラ・ドキドキの連続だったのではないでしょうか。

 

 

wwptalk.hatenablog.com

 

 

CEOが変わって以来、いくつものヒット作に恵まれているディズニーですが、まさか「アナ雪」以上のメガヒットがこれほど早く誕生するとは、夢にも思っていなかったでしょう。

 

ズートピアの魅力はどこにあるのか?  

 

ツイッターの投稿からその片鱗を覗いてみましょう。

 

 

 

 

このツイートを見ただけで、このノートが欲しくなりました。

 

 

 

 

ワクワク感がたまらない! 何度でも見たくなる映画には、このワクワク感が不可欠ですね。

 

 

 

 

自分が褒められているような錯覚を覚えます(お恥ずかしい)。

 

 

 

 

 

ゴールデンウイークも間近です。子供にはぜひ見せてあげたいアニメです。

 

 

 

 

こんな楽しみ方もあります。ただ、放映中に見付けるのはかなり難しいでしょうね。

 

 

 

 

 

 

まだまだ他にもたくさんのツイートがありますが、際限がないのでこの辺りでおしまいにしておきます。



もはや説明するまでもなく、ズートピアは今年の目玉アニメ映画となるでしょう。

 

四月の末には、デイズニーのアクション映画も控えていますが、私はこのズートピアをおススメします。

 

 

 

可愛いジュディとイカしたニックが繰り広げる、最後までワクワク感が止まらないストーリー。

 

このGWには、お近くの劇場でお楽しみ下さい。

 

この春、ズートピアが最高です!

 

広告を非表示にする