さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらに新作映画のレビューを掲載しています。

映画「ビートル・ジュース」続編の製作が決定!?ティム・バートン監督が再びメガホンを取る?

ティム・バートン監督作の記憶に残る映画と言えば、「シザー・ハンズ」、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」、「コープス・ブライド」、それに「ビートル・ジュース」が思い出されます。

他にも多くの作品を製作していますが、彼の持ち味を活かした作品としては、上記の5作は圧倒的です。

続編については、既にいくつかの予告サイトでも公表されており、IMDb(映画サイトの最大手)でも「Beetlejuice2」として掲載されています。

 

しかし、つい3月まではただのウワサでしかなかったのが、ここへ来て俄然信憑性を帯びています。

はたして、「ビートル・ジュース」の続編は本当に作られるのでしょうか?

ファン待望の二作目があるのかどうか、ウワサの真相に迫ってみました。

 

 

f:id:wwptalk:20160805211559j:plain

 

 

前作から28年

 

当時はまだアメリカに住んでいて、日本でどの程度ヒットしたのかは分かりません。

アメリカでは、8000万ドル($80Million)に迫る勢いの大成功を収めた映画です。

ティム・バートン監督を世に送り出した映画ともいえる作品であり、これがきっかけで次の「バットマン」への道が開かれました。

 

主演も、マイケル・キートン氏が引き続き演じることになり、それまであったバットマンのイメージを一新する大ヒット映画となりました。

その後の「シザー・ハンズ(EDWARD SCISSORHANDS)」で、彼の監督としての評判は不動のものになります。

たくさんの個性的な映画を撮ってきたバートン氏が、この度28年の沈黙を破って、「ビートル・ジュース」の続編を作ることになった模様です。

 

とは言え、まだ全てが白紙の状態で、主演も決まっておらず、またいつから製作に入るのかも分かってはいません。

 

 

映画予告サイトの先走り?

 

「ビートル・ジュース」の続編に関しては、度々根拠の無いウワサが流されてきました。

それも一度や二度ではなく、この30年足らずでほぼ毎年のように起こっています。

しかし、その都度ただのウワサであることが分かっては、ファンは落胆し続けてきたのです。

 

2015年にも同じような風評が立ち、これは前作で主演したウィノナ・ライダーさんが、あるテレビ番組に出演した時の発言が出処となりました。

マイケル・キートンさんは、「何も聞かされていない」と言っていたようですが、ウィノナさんは自信ありげに続編の製作を匂わせていました。

バートン氏も、ウィノナさんと同様に、ワーナー・ブラザーズからの承認も得て、後は製作に入るばかりだと言っていました。

 

それから、約半年が過ぎた2016年7月でも、未だに映画製作のブループリントが出来上がったとは聞きません。

キートンさんも、「バートン氏がこの映画の製作に絡んでいる限り、私がその一部にならないことはない」と言っているので、まだ不確定要素が大きいのではないかと考えられます。

ただ、いつまでも製作されないわけではなく、今すぐには始められない裏の事情があるようです。

 

 

主演俳優の予定は?

 

そもそも、これほど続編の製作が遅れたのには、主演俳優の諸事情があったからです。

ウィノナさんは、いくつかのメジャー映画に出演した後、万引きや情緒不安定が原因で、また違った意味で世間からの脚光を浴びました。

映画への出演は滞りませんでしたが、2000年に入ってからはそれほど話題になる映画には起用されていません。

 

マイケル・キートンさんも、2000年以降はメジャー映画の出演はやや少なくなり、トイ・ストーリー3(Toy Story3)での声優が高く評価されたのを機に、再びビッグバジェットの映画に起用されました。

特に、2014年の「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」での主演は、アカデミー主演男優賞にノミネートされました。

2015年の「スポットライト 世紀のスクープ」での演技は、記憶に新しいところです。

 

ジーナ・デイビスさんは、結婚後出産を機に、ほぼスクリーンからは遠ざかっています。

アレック・ボールドウィンさんは、一時期は主演で輝いていましたが、ここ最近ではチョイ役での出演が多く、むしろ私生活のゴシップで世間を賑わせています。

 

肝心のティム・バートン監督も、ディズニーやワーナーの映画製作に追われる状態が続いていたので、「ビートル・ジュース」の続編までは手が回らないのが現状です。

 

 

終わりに

 

マイケル・キートンさんは、ハンバーグでお馴染みのマクドナルドを題材にした映画、「The Founder」 で主演を務めています。

アメリカでの公開は2016年12月16日の予定で、日本では2017年以降に公開されるでしょう。

さらに、2017年に公開予定の、「スパイダーマン」の新作にも出演しています(この映画に関しては、また改めて記事にします)

 

前作の出演者の中では、マイケル・キートンさん以外はあまりその名前を聞きませんが、一応ウィノナ・ライダーさんもクレジットには載るようです。

ただ、設定がどうなるのかも分からず、出演者が随分年を取っているので、単なる続編とはならないでしょう。

それこそ、かなり奇想天外な演出でもなけれ、一作目以上の面白い作品にはならないと考えられます。

 

キートンさんは引き続きビートル・ジュースを演じても、ウィノナさんに適した役があるかどうかも不明で、その他の役者さんはほぼ出演しないと思われます。

いずれにせよ、世間の期待通りに続編が作られる可能性は低く、作られるにせよかなり難航することが予想されます。

個人的にはとても楽しみな映画ですが、さてどのように舵を取るのかは、バートン監督の一存と言ったところでしょうか。

 

続編の製作が早く行われますように。

 

 

こちらもおススメです。

wwptalk.hatenablog.com

 

「 ビートル・ジュース」1988年 ムービークリップ(8/9)英語版

youtu.be