さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらには新作映画のレビューを掲載しています。

シュワルツェネッガーが大統領選に出馬していたら?ターミネーターがアメリカを支配する日!

ハリウッドの大御所俳優であるアーノルド・シュワルツェネッガーさんが、2016年の大統領選挙の感想を述べました。

それによると、もし彼がアメリカで生まれていたら、今回の大統領選に出馬していただろうということです。

州知事になるだけでもスゴイことなのに、まだその上を狙っていたとは、さすがはターミネーターです。

いかに映画の役だとは言え、彼には居並ぶ政治家をターミネートするだけの力も強さもあるようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」以降はなかなか出番のないシュワちゃんですが、現在いくつかの映画を制作中で、近々「478」が公開される予定です。

 

 

移民の国アメリカ

 

f:id:wwptalk:20161025223705j:plain

 

 

アメリカほどおかしな国はないかも知れません。

なぜなら、アメリカ国民のほとんどは、そのルーツが移民であるにもかかわらず、「大統領には国民だけしかなる権利がない」という法律が定められているからです。

これは、アメリカ国民であれば誰もがその権利を持つというのではなく、アメリカで生まれた国民だけが権利を有するという意味です。

 

よって、一世の移民であるシュワちゃんは、アメリカ大統領にはなれないのです。

しかし、2016年の選挙を見ながら、「私がもし移民でなければ、今回の大統領選挙に出ていただろう」と言ったそうです。

そしてその理由を訊いたところ、「最もなりやすい時期だから」だそうです。

 

1983年からアメリカ国籍を持つ彼ですが、「ターミネーター」での成功がなければ、今の地位はなかったかも知れません。

ただし、州知事を終えてから主演を努めた映画は、どれも成績不振に終わり、三部作が計画されていた「ジェニシス」は打ち切りになってしまいました(私は結構好きだったのに)。

 

 

映画からテレビにシフト

 

最近ではそんなことはありませんが、一昔前のハリウッド俳優にとっては、「テレビは落ち目になった役者の行き着く先」といった考えがありました。

今でこそ、ドラマのヒットによりスクリーンの世界にやってきたり、映画では使われなくなった俳優がドラマで再起を果たすなど、その境界が薄れて来たのは確かです。

しかし、依然としてトップ俳優によるドラマ出演は珍しく、予算の都合もありそう多くはありません。

 

アーノルド・シュワルツェネッガーさんの場合も、無名の頃にはテレビのちょい役を行っていますが、それ以降は声の出演意外はほぼ皆無です。

2015年に、その頃人気だったドラマ(チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ:Two and a Half Men)に、二度ほど出ています。

しかし、今後も映画でのヒットが望めなくなれば、シュワちゃんがドラマの主人公になることも十分に考えられます。

 

ただ、2017年には、少し趣向を変えたコメディ調のアクション映画が公開される予定で、現在撮影の真っ最中です。

日本では2015年に公開された、「マギー(Maggie)」が大コケしたこともあり、ここ暫くは苦戦の続くシュワちゃんですが、もう一つくらいは世間を賑わす映画に出演してくれそうです。

個人的には、ギャラを下げてアクションドラマなどに出演して欲しいところです。

今度はお父さん役ではなくて、小さな女の子のおじいちゃん役なんて面白そうです。

 

 

 

 

 

皮肉にもトランプの後継者

 

アメリカの四代ネットワークの一角を担うNBCでは、「アプレンティス/セレブたちのビジネス・バトル」が人気番組で、かつては現アメリカ大統領候補である、ドナルド・トランプ氏がホストを務めていました。

彼は、昨年大統領選に立候補を表明してからはホストを行っていませんが、彼のポストにはシュワちゃんが決まっています。

もっとも、第一回の放送が予定されているのは来年の1月で、出演者の中にはかなりの有名人も含まれているようです。

 

例えば、モハメド・アリの娘で、WIBAとWBCの女子世界ボクシングチャンピオンのレイラ・アリさんや、歌手のボーイ・ジョージさん、それにロックバンド「モトリー・クルー」のボーカルであるヴィンス・ニールさんなどの名前が上がっています。

他にも13人のセレブ(?)が出演する予定で、シュワちゃんがどのような采配を振るうのかが注目されています。

彼はトランプ氏と同じ共和党支持者ですが、今回だけは支持政党出身の候補者には投票しないそうです。

 

しかし、番組では彼の後継者となるわけで、大統領選挙が終わってトランプさん自身もフリーになるとすると、番組内で二人が顔を合わせることも無きにしもあらずです。

NBC関係者の話しによると、トランプさんが番組に戻ることはないそうですが、万が一にも出演することにでもなれば、その日だけは視聴率が爆発すること間違いなしです。

いずれにせよ、スクリーンからバラエティー番組へ、またバラエティーからドラマへと転身することも十分に有り得るので、今後のシュワちゃんからは目が離せそうにありません。

 

 

終わりに

 

長年仲が悪いと思われていたシルベスター・スタローンさんとは親友で、今では同じ映画で共演するまでになっています。

一時期はレストランの共同経営者でもありましたが、果たして次はどんなことをしてくれるのでしょうか。

現在69歳とは言え、まだまだ元気なシュワちゃんですから、また周囲を「あっ!」と驚かせることでも考えているのかもしれませんね。

 

今後も、彼がアメリカ大統領となってホワイトハウスに暮らすことはありませんが、人気番組の中でセレブを自由自在に操るターミネーターになることは、案外簡単かも知れません。

そうなれば、彼がアメリカを裏で動かすこともあるかもしれませんね(ないと思うけど)。

 

 

いくらなんでも下品でしょ。マドンナさんならではと言ったところでしょうか?

wwptalk.hatenablog.com

 

広告を非表示にする