さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらには新作映画のレビューを掲載しています。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」最新映画予告編 これなら見たいか!? 

2017年4月7日に日本での公開が決定している、ハリウッド映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」。

スカーレット・ヨハンソンさんが主演を務めることで、何か割り切れぬ気持ちを抱かせる作品です。

なぜなら、これは日本のアニメ、「攻殻機動隊」を実写化した映画で、本作のキャスティングがあまりに原作からかけ離れているからです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ところが、新しく公開された予告編(トレーラー)を見る限り、そんな懸念は吹き飛ばされてしまいました。

もちろん、キャストに関しての違和感が一掃されたわけではありません。

とは言え、それを差し引いても余りあるほどに、映画自体はかなり目を見張る仕上がりになっています。

 

最新のトレーラーを見ながら、ハリウッド版「ゴースト・イン・ザ・シェル」を再度レビューします。

 

 

最新映画予告編(トレーラー)

 

まずは、「ゴースト・イン・ザ・シェル」の最新映画予告編を見てみましょう。

 

 

 

 

前回のレビューでは、まだ明かされていないシーンも多く、アニメとの対比による批評しかできませんでした。

ですが、今回のトレーラーを見てしまうと、前回のレビューは少々行き過ぎていたことに気付かされます。

そうは言っても、ケチをつけられるシーンはたんまりあります。

が、それは本編を見てからのためにとっておきます(負けず嫌~い)。

 

この作品が作られるまでのいきさつと、制作スタッフやキャストについては、下の記事を読んでいただくのがいいでしょう。

この作品を監督したサンダース氏の手腕はともかく、特撮の技術と世界観が、異様なほどにマッチしています。

「ブレード・ランナー」や「トロン」以上の傑作かもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

白人至上主義による制作であることは否めませんが、それ以上に、感動(映像のクオリティーに関して)を与えられる作品なのもまた事実です。

 

 

ハリウッド実写映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」 スカーレット・ヨハンソンは適役に違いない!?

 

 

見たくなる映画&主人公?

 

f:id:wwptalk:20170214165616j:plain

このポスターが気に入っています。

 

 

前回の記事でも書きましたが、少し残念な部分が見え隠れするところは拭えません。

誤解を招くといけないので言っておきますが、私にとってスカーレット・ヨハンソンさんは、大好きな女優の1人です。

ブライアン・デ・パルマ監督作、ジョシュ・ハートネット主演のサスペンス・スリラー、「ブラック・ダリア」では、あまりの美しさに卒倒しかけました(これは少々オーバーですが)。

 

ただし、草薙素子を演じるのであれば、もうひとつシャープさを出して欲しかった!

草薙素子と言えば、完全義体化したクールなバイセクシャルです。

任務遂行のためには非常極まりないサディストであり、あのバトウでさえ回し蹴りの一閃でKOされるほどの凄腕です。

 

演技では草薙素子を彷彿とさせますが、いかんせん、その肉体的特徴が女性過ぎます。

胸を小さくするのは困難でも、あと少しだけ腰周りの肉は落としておくべきでした。

もちろん、肉感的でそそられる人もいるでしょうが、完璧にデザインされた、戦うためのサイボーグですから、そこは追求してもよかったのではないかと……。

 

とにかく、アニメファン(一般的にね)にとっての草薙素子を演じる限りは、期待を裏切らない仕上がりが要求されるのです。

しかしながら、またまた逆説的なことを書きますが、そんな未完成なヨハンソンさんでも、この「ゴースト・イン・ザ・シェル」では素子を演じ切っています。

他の映画で見せる妖艶さとはまた違った、ある意味マニアックなセクシャリティーがにじみ出ています。

 

今なら、ハリウッド版「ゴースト・イン・ザ・シェル」は見たくなる映画で、スカーレット・ヨハンソンさんは見たくなる主人公と言えそうです。

 

 

f:id:wwptalk:20170214165743j:plain

「ブラック・ダリア」に出演当時のヨハンソンさん。どれだけ可愛いねん!

 

 

終わりに

 

この映画をディスるのは、金輪際止めておきます。

本編を見て気が変わることもあるかもしれませんが、この度公開された予告編を見れば、文句を言っていた人も納得するでしょう。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」は、2017年のおすすめ映画です。

 

アメリカでは一足早く、3月31日(金)に公開されます。

「ゴースト・イン・ザ・シェル」の日本公開は、4月7日(金)です。

乞うご期待!

 

 

この映画は化けます! 日本でもちょっとしたブームになるかもしれません。

wwptalk.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする