さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらには新作映画のレビューを掲載しています。

ネガティブ思考を叩き出せ!わずか1分でも効果抜群な方法

自己啓発書には、必ずと言っていいほど「プラス思考が成功の鍵」だと書かれています。

なるほど、この意見には賛同しますが、では実際にはどうすればいいのでしょうか?

今回は、今すぐにでも「ネガティブ思考を叩き出す」方法についてお話しします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

用意はいいですか?

では、あなたが興味のあるオーディオを、集中して聴いて下さい。

内容については、過去のものでも、または現在のものでも、成功している人が話しているオーディオであれば構いません。

とにかく、おもしろくてポジティブな情報で溢れていればOKです!

 

たったこれだけのことで、あなたのネガティブ思考が止まります。

それでは、以下でその理由についてご説明しましょう。

 

こんな悩みはありませんか?

 

 

ネガティブ思考を頭から叩き出す方法

 

f:id:wwptalk:20170504014707j:plain

 

 

「成功している人の話を集中して聴くだけで、今すぐにでもでネガティブ思考が止まるなんて、そんなのウソに決まってる!」

もし、あなたがそう思っているのなら、試しにYouTubeに投稿されている自己啓発関連の動画を、音声だけでも聴いてみて下さい。

音声録音されているものなら、あなたが興味のある話や、感動するだけの動画でも構いません。

 

ただし、全身を耳にして、一言も漏らさずに聴くよう努力します。

集中力が散漫であれば意味がないので、目をつむって、言葉を聴くことだけに神経を注いで下さい。

できれば、話の内容を頭の中で反芻するように聴くことが望まれます。

 

そうすることで、少なくとも音声を聴いている間だけは、ネガティブ思考を頭から叩き出せます。

これを、「当然」だと考える人もいますが、多くの人は知っているだけで行動には移しません。

もし、あなたが、今の自分を変えたいのなら、試してみることをおすすめします。

 

では、なぜ成功した人の話(面白くなくては意味がない)を聴いている間だけは、ネガティブ思考が止まるのでしょうか?

それは、その人の話が上手いからでも、普段は聞けない話だからでもありません。

それは、脳が持つ機能に問題があるからです。

 

 

なぜネガティブ思考は止まらない?

 

ネガティブ・シンキングとは、集団生活を維持し、生存率を高めるために自然に備えつけられた『脳の警報システム』とも言えるかもしれません。

茂木健一郎(2013)『脳を最高に活かせる人の朝時間 頭も心もポジティブに』

 

人間の脳は、もともとネガティブに物事を考えるように作られている、のかもしれません。

あなた自身の場合を思い起こして欲しいのですが、意識しなくても様々な考えが脳裏を過るはずです。

たとえ止めようと思っても、次から次へと湧いてくるのではないでしょうか?

 

心理学者によっては、「脳は放っておくと暴走する」などとも言います。

この「暴走」とは、おかしな考えを抱くといった意味ではなく、「思考は常に飛躍する」と言いたいのではないでしょうか。

要するに、脳は、ネガティブな考えが浮かぶように働き、管理しなければどんどんネガティブに陥る可能性を秘めているのです。

 

そこで、その思考を止めるために、ポジティブ思考(プラス思考)といった概念が生まれました。

どんな自己啓発プログラムでも、ふだんからポジティブな考え方と行動をとるように説得しています。

これは間違いではありませんが、実行するのは困難です。

 

さらに、オーディオ・テープやCDを使った方法を用いていますが、その理由までは説明していません。

なぜ、ポジティブマインドを作るには、オーディオ(成功哲学を語る)を聴くことが有効なのか?

その理由に気付いてしまえば、お金を無駄にすることもないのですが、ほとんどの人はそれすらも分からず大枚を叩きます。

 

では、その最も肝心な理由とは?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

思考は常に一つ

 

その理由とは、脳は二つの思考を同時に行えないということです。

たとえば、どんな女性も簡単に確実に口説ける、実証済みの方法があるとしましょう。

女性にもてたいと思う男性なら、その方法が語られている間は、それこそ耳に全神経を集中させて聴くはずです。

 

女性の場合なら、確実にバストが3カップ大きくなる方法があるとすれば、聞き耳を立てませんか?

そして、その話を聴いている間は、思考はその事柄だけで支配されています。

少なくとも、その話に夢中になっている時間は、ネガティブな思考が沸き上がる余地はありません。

 

要するに、興味のある内容のオーディオに集中している間だけは、ネガティブな思考を止められるのです。

 

さらに、もしこの時間(ネガティブな思考を止められる)を、少しずつでも長くすることができれば?

今までは、独りでにネガティブな考えが浮かんでいたのを、ただのオーディオを聴くことでコントロールできるとすれば?

しかも、ポジティブで興味のある話を繰り返し聴き続ければ?

 

繰り返しがもたらす威力は、すでに立証されています。

ネガティブな思考を食い止め、ポジティブな思考を持つ時間が長くなり、それが習慣化された暁には、あなたは嫌でもポジティブになれるのです。

これは、潜在意識にプリントされるので、あなたが信じようが信じまいが関係ありません。

 

ただし、一日と欠かさずに続けられれば、の話です。

 

あなたがすべきことはただ一つです。

それは、何も考えずに、オーディオの音声で頭をいっぱいにすること。

そうすれば、束の間でもネガティブ思考を頭から叩き出すことができます。

 

 

それでも自己啓発に効果が見られない理由

 

人は、自分にメリットがあることにしか興味を持たず、退屈な内容には集中できません。

成功者の話は何らかのメリットをもたらしますが、必ずしも面白いとは限らないのです。

自己啓発プログラムを買っても結果を出せずにいる人は、それにメリットを感じていないのでしょう。

 

しかも、高い金を払った割に、全く面白くないので長続きしません。

成功哲学書やプログラムと言えば、あまりにも四角四面な内容ばかりで、聞くに堪えないものがほとんどです。

一時的にネガティブ思考を止めるだけなら、あなたが最も興味のあるポジティブな話を聴くことをおすすめします。

 

悩みは一つでも減った方がいい! ちょい漏れにはこれを試してみて下さい。

 

 

終わりに

 

以上が、「ネガティブな思考を頭から叩き出す方法」です。

しかし、これは飽くまでも一時的に有効な方法であり、長期的に見れば効果的とは言えません。

ネガティブ思考を克服し、ポジティブに物事を考えるには、潜在意識そのものを書き換えるしかないのです。

 

 

これも、ある意味ポジティブです。

wwptalk.hatenablog.com

 

 

 

保存

広告を非表示にする