読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さて、いかがなものかと?

暮らしに役立つ情報をメインとし、超常現象や都市伝説、さらに新作映画のレビューを掲載しています。

英語が話せないあなたに 超上から目線の無料オンラインセミナー公開!

日本人はなぜ英語が話せないのか?

突然ですが、あなたは英語が話せますか?

中学で三年間、高校でも三年間、中には小学校から英語を学んでいるのに、未だに英語が話せない日本人。

このままでは、何年経っても話せません。

 

「英語なんて、日本にいる限りは使う必要がないから、話せなくても大丈夫!」

もし、本気でそう思っているのなら、あなたにとっての2020年は、それはつまらない年になるでしょうね。

しかし、これを機に英語が話せるようになれば、とんでもないチャンスが転がり込むかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回は、あなたが英語を話せるようになる、あるヒントをお知らせします。

でもその前に、英語を話せた場合のメリットを考えてみましょう。

 

こちらも、多くの男性にとってはメリットです。

 

 

英語を話せればこんなメリットがある!

 

f:id:wwptalk:20170510200450j:plain

 

 

英語が話せるだけでも、実に様々なメリットがあります。

それでは、順番に見て行きましょう。

 

まずは、何と言ってもこれに尽きます!

 

51億人と話せるようになる!

 

日本の人口は1億2000万人ですが、英語が使えるだけで、日本の人口の約50倍の人とコミュニケーションが取れるようになります。

50億はいささかオーバーでも、この一割としても5億人です。

 

では、5億人とコミュニケーションが取れるとして、そのメリットはどのようなものでしょうか?

 

5億人と話せるメリット

・ マーケットが広がる

・ ビジネスチャンスが広がる

・ 収入が増える

・ 情報が集まる

・ どの国でも暮らせる

・ 国際結婚できる

・ 友人や知人が爆発的に増える

etc.

 

とまあ、挙げれば切りがないくらいのメリットが考えられます。

英語に関しては、オリンピックこそはありませんが、スピーチ大会などは毎年どこかで開かれています。

あなたがある分野に精通し、世界で名を上げようと思えば、英語を習得するのが何よりの近道です。

ただ英語が上手に話せるだけで、あなたの視野は数倍に広がります。

 

とは言え、日本人の多くが英語を苦手としているのは事実です。

その理由をとやかく言うのは簡単ですが、そうしたところで、日本人の英語に対する概念は変わりません。

これまで、一部上場企業の英語講師をしてきた私としては、何とも歯がゆい思いがします。

 

学校教育に原因があるとしても、それを変えるには教師を替えねばならず、あまり現実的ではありません。

では、どうすればいいのか?

答えは、あなた自身で英語を学ぶしかないのです。

 

では、どのように学べばいいのか?

とりあえず、従来の方法に頼っていては無理かもしれません。

従来の方法とは、SVCやSVOCなど、愚にも付かない文法ばかりを詰め込む方法です。

 

何か新しいことを学ぶ前に、これだけは押さえておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

基本は一つ

 

「英語なんて誰でも話せる!」

こう言う人に限って、フォニック(Phonic:発音)すら分かっていません。

「赤ん坊は、黙っていても話せるようになる」

日本に住む多くのハーフには、バイリンガルではない人も少なくありません(ベッキーさんはハーフですが、彼女の英語は???)。

 

英語が話せるようになるには、やはりある程度の興味と練習が必要です。

その昔、私の友人に中国系アメリカ人の二世がいましたが、彼女曰く、「両親が話している内容(中国語)は分かるけれど、いざ私が話すとなると、一言も出てこない」と言っていました。

これが、言語に関する如実な例でしょう。

 

いくら親がバイリンガルでも、子供もそうなるとは限らないのです。

むしろ、親が一つの言語しか話せないのに、子供はバイリンガルになる、といったケースの方が多いかもしれません。

それには、環境も左右しますが、それ以上に、子供がその言葉に対する興味を持っていなければならないのです。

 

話を元に戻して、英語が話せるようになるにおいての基本とは、聞くことと話すこと。

そして、多くの単語を文章の中で使いながら、これを復唱するしかないのです。

情報商材では、何か特別の方法があるように誘導しますが、記憶に基づかない学習方法などはありえません。

 

単語や文章も覚えずに英語を話そうとするのは、公式を覚えずに因数分解をするようなものです。

最低限の情報も持たずに、RPGの攻略ができますか?

同様に、文章が組み立てられるほどの応用力を身に付けるには、少なくともある程度の情報の蓄積が必要なのです。

 

 

そこでおすすめがこちら

 

こちらも情報商材の一つですが、これまで目にした中ではまとも、かも。

タイトルでは「忖度系動画セミナー」と書きましたが、それは、この動画に登場する講師が、現首相である安倍晋三氏の通訳をしていたからです(森友問題で話題ですから)。

首相付きの通訳ともなれば、かなりの力量が必要なのは当然ですが、セレブやアスリートの通訳とは本質的に異なります。

 

訳し方や伝え方によっては国益を損ない、外交問題にも発展しかねません。

細心の注意を払って行われる以上に、ニュアンス、さらには言葉の裏に含まれる意味まで伝わるようにしなければならないのです。

そこには「忖度」などが付け入る隙はなく、お役所仕事とは一線を画した、真剣勝負の世界が広がっています。

 

そんな分野で活躍する人なので、今回提供される動画も、間違いはないでしょう。

ただし、どこまで核心について話されるかは分かりません。

とは言え、普段では聴くことのできない内容なのは明らかであり、十分なメリットは感じられます。

 

セミナーの参加は、こちらからどうぞ。

既にご存じの通り、動画を見終わってから、商材の販売や勧誘をされるはずです。

ただ、それとは別に、どんな内容かを見てみるのは面白いと思います。

 

セミナーが開催されるのは、5月18日(木)です。

2部構成になっており、1部は14時から、そして2部は20時から始まります。

セミナーに参加するにはメルアドの登録が必要です。

 

登録後は、紹介動画のページが開きます。

見るからに胡散臭い人間がセミナーに関して云々していますが、バックボーンの無いネットビジネスマンの悲しい性です。

大目に見てあげて下さい。

 

この動画を見たからと言って、英語が話せるようになるわけではありません。

ただし、何がしかのモティベーションアップには繋がるでしょう。

何はともあれ、「英語が話せるだけで世界が変わる!」のは本当です。

 

無料のセミナーでも、使い方によっては大きなメリットを生みます。

この動画セミナーをおすすめします。

これからの世界を変えるのは、あなたです!

 

「なぜ日本人は英語が話せない?」英語無料オンラインセミナーを、ぜひ見て下さい。

 

 

何を学んでも、これがある限りは進歩しません!

 

 

保存