さて、いかがなものかと?

ジャンルを問わず、好きなことを好きに書きます。

しし座流星群2017 ピークの日時と天気が気になる!

今年も、秋の流星群がやって来る!

自然が織りなす天体ショーは、キャストは毎年同じでも、開催日が少し変わります。

それでは、今年の公演日をチェックしてみましょう。

 

ちょっと寄り道 しませんか?

 

しし座流星群2017ピークの日時と天気

 

f:id:wwptalk:20171102201405j:plain

 

 

しし座流星群2017のピークは、11月18日(土)の1時頃予測では17日の夜半から18日の明け方まで見えるとのことです)。

11月6日から30日までの間なら、数はそれほど多くなくても、見られる可能性はあります。

 

 

当日の天気は、曇り時々晴れ(ところにより晴れ間がのぞく程度です)。最高気温は15度前後、最低気温は10度となっています。

夜間の降水確率は55%、ところによりにわか雨が降るでしょう(飽くまでも予想ですので、当日は快晴になるかもしれません)。

 

 

★流星群が見える方角は、残念ながら正確な情報はありません(極大時の輻射点【流星が飛び出してくるおおよその場所】は、赤経が152°の赤緯が+22°)。

 

 

当日の月齢は29.3の新月ですので、もし天気が良好で、市街地の明かりに邪魔さえされなければ、夜空を見上げているだけで見えるはずです。

 

 

しし座流星群は、比較的明るい流星として知られており、肉眼でも十分に観測できます。

 

 

では、しし座流星群について、もう少し詳しく見てみることにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

しし座流星群とは?

 

f:id:wwptalk:20171102200958j:plain

 

 

しし座流星群(ししざりゅうせいぐん、Leonids)は、しし座に放射点を持つ流星群である。レオニズ(The Leonids)、レオニード(Les Léonides)などと呼ばれることもある。毎年11月14日頃から11月24日頃まで出現が見られ、11月17日頃に極大を迎える。母天体はテンペル・タットル彗星 (55P/Tempel-Tuttle) である。普通の年には極大時に1時間あたり数個の流星が観測できるが、過去に何度も大出現が見られた。流星天文学の発展にも重要な役割を果たしてきた流星群である。 Wikipedia

 

 

1833年に大出現した後、しばらくは鳴りを潜めていましたが(出現はあったが極めて少量)2001年には、アジア一帯で1時間に2000個もの大出現を見せた流星群です。

光度比が2.5(大きくなるにつれて暗くなる)と明るく、火球も多く出るので見応えがあります。

そのため、しし座流星群が現れると、流星天文学(こういう天文学があるのです)が発展するそうです。

 

ただし、11月の中旬以外での出現数は期待できるほどではなく、1時間あたりでも、多くて10個程度しかありません。

それに、流星の対地速度は秒速71kmと速いため、電波観測では多くのロングエコー(エコーとは流星による電波の反射で、それが長いものを言う)が観測されます。

大出現時では、観測している計器の画面が、ロングエコーで埋め尽くされたそうです。

 

 

しし座流星群の楽しみ方

 

f:id:wwptalk:20171102202036j:plain

 

 

これは、しし座流星群を見るときの「あるある」になるのですが、できれば長い時間観測するようにして下さい。

なぜなら、翌朝2時(日付が変わって夜中の2時)になる頃から、流星群が放射される位置が高くなり、流星は厚い大気の中を落下することになるからです。

すると、大気との摩擦が強くなり、流星が発火する「火球」と呼ばれる現象が見られます。

 

この現象は、ほんの束の間でしかありませんが、「ぱっ」と輝く流星を目の当たりにする事ができます。

「火球」はとても美しく、まさに天空で繰り広げられるファイヤーショーです。

カップルで見るには、ロマン溢れるひと時となるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

終わりに

 

流星群を見る場合は、いくつかのことに注意しなければなりません。

大人が楽しむ事ですので、あえて注意事項については割愛しますが、マナーを守って楽しんで下さい。

怪我をしてもつまらないですし、トラブルを起こすのはもっとバカげています。

 

流星だけに、速やかに、またスマートに行いたいものです。

さて、しし座流星群2017のピークの日時と天気も分かったところで、あとは防寒に気を付けて、その日が来るのを待つばかりです。

ただし、徹夜はやめた方がいいかもしれませんね、仕事に差し障りそうですから。

 

 

wwptalk.hatenablog.com