さて、いかがなものかと?

ジャンルを問わず、好きなことを好きに書きます。

人生で一番高い買い物はパチンコに違いない!

東京は今日も雨だった。昨夜から空模様が怪しかったが、今朝は雨音が響くほどの土砂降り。こんな日は家で過ごすのが一番だ。が、メルカリで出品していた靴が売れたので、発送のためにコンビニに行った。買い手はさぞ商品が届くのを首を長くして待っているだろうと思い、昼前に近くのセブンイレブンに足を運んだ。土砂降りの中を。

家を出たときは小降りだったのに、200メートルと進まないうちに道路には水溜まりができるほどの激しい雨だった。私は、つくづくついている人間だ。

 

https://internationalize-media.com/

 

今日は、一年ぶりくらいで投稿している。当初は何も書く気はなかったのだが、「今週のお題」なるものが載っており、不覚にも気をそそられてしまった。結論から言えば、これまでに一番高い買い物はパチンコ(パチスロ)だ。もちろん、一度に消費する金額はそれほど多くもない。とは言え、これまで浪費してきた分を考えると相当な金額に達する。今ではホールに足を運ぶこともなくなったが、10年ほど前までは足しげく通っていたのを思い出す。

これまでパチンコに費やしてきた金は、少なく見積もっても2000万は下るまい。もちろん、勝つこともあったにはあったが、圧倒的に負けが込んでいる。後々、立ち回りや打ち方を考えることで収支が上向きには転じたが、それでも使った額の方がバカでかい。ほぼ毎日遊戯していたので、時には生活費にも手を染める始末。それが足りなくなれば消費者金融に駆け込んだものだ。実際のところ、当時はギャンブル依存症だったと思う。自覚はなかったものの、今から見れば明らかに依存症だ。恥の多い人生を送ってきたものだ。

ギャンブルは、勝っても負けても精神衛生上よろしくない。勝てば気が大きくなるが、稼いだ金が懐に残ることもない(実体験がモノを言う)。負ければ自信を無くし、ただ後悔に苛まれる。まるで負けたことが顔に書かれているようで、家に帰るまでの道すがら、通行人に笑われているかのような被害妄想に陥る。一度に使う金額が少なくても、度々負けると精神を崩壊させかねない。ギャンブルにのめり込んで人生を棒に振る人たちは、きっと私が辿ったのと同じ道を歩んでいるのだろう。幸い、私の場合はひょんなことからパチンコに興味を失くし、この地獄から抜け出せたからいいものの、そうできない人はこの道の遥か果てまで行ってしまうに違いない。

昨今では、パチンコのプロ集団が携帯で情報交換をしながら荒稼ぎをしているようだ。が、そうそう続くことはないだろう。いくつもの集団が出来ては消えて行き、違うグループが同じホールでバッティングすることもあるようだ。そのうちテリトリーの奪い合いでも起こりそうな気がする。若いから、仲間がいるから、日銭が稼げるからと、色々な言い訳をしながら続けているのだろうが、所詮は博打で稼いだ金であり手元には残るまい。パチンコなどよりもっと効率よく稼ぐ方法はいくらでもある。早く気付いて足を洗うことを願うばかりだ。

別に、苦労して稼ぐのがいいとは思わない。できれば、労せずに大金を掴みたいものだ。しかし、やはり博打は博打でしかなく、胴元は儲かるが賭ける方は分が悪い。もっとも、マカオやベガスで行われるポーカーゲームのように、頭脳を駆使して数千万数億を狙うギャンブルならまだしも、パチンコは儲けも少なくギャンブルとしてもしょぼ過ぎる。余談だが、このポーカーゲームには参加するだけでも数百万が必要になる。もちろん、初日で負ければすってんてんだ。

とにかく、日本を嫌うどこぞの国の資金源になるようなパチンコとは早々に縁を切って、ギャンブルでも自分自身を磨けるようなギャンブルに身を投じるべきだと思う。そして、やるなら胴元、カジノの経営者を目指すのが理想と言えよう。ま、これにしても開業資金として数億は必要なのだが……。