さて、いかがなものかと?

ジャンルを問わず、好きなことを好きに書きます。

フェイク動画で一本100万回再生のDeepFake シルベスター・スタローンのホームアローン

YouTubeもフェイク動画を流す時代になりました!?

爆笑必至のフェイク動画が、最近のYouTube界隈を賑わせているようです。

では、さっそくその一つをご覧いただきましょう。

 


Home Stallone [DeepFake]

 

これにはもう言葉は要りませんね。

動画を見ただけでお分かりいただけると思います。

Gigazaineでしたか、他のブログでも紹介されていましたが、知らない人は年内に見て下さい(笑)。

ひょっとすると、20世紀フォックスとスタローンからクレームが来るかもしれませんから(ないない、大丈夫!)。

 

この他にも多くの動画をアップしていますが、いずれも主人公の顔を他のセレブに変えて撮られています。

今回は、マコーレー・カルキンをスタローンの顔にすげ変えて作りました。

 

私が初めて見たのは、クリント・イーストウッドの『ダーティー・ハリー』を、アーノルド・シュワルツネッガーの顔に変えた動画でした(こちらはiFake)。

映画そのものの内容は全く同じですが、一つだけ違うのは主人公の顔です。

それも、眉毛、目、鼻、口の部分だけを元の顔にはめこんであり、声も顔の持ち主に合わせています(声は主人公のままの動画もあります)。

チャンネル名は、Ctrl Shift Face

同じような動画だけで80本以上投稿しています。

 

今回アップされている『ホームスタローン(Home Stallon)』も面白いですが、他にも傑作な動画がいくつかあります。

中でもおすすめは、キアヌ・リーブスの『マトリックス』です。

カンフーのトレーニングに熱心なキアヌの顔が、ブルース・リーに変わっています。

違和感が満点ですが、なぜか見てしまう面白さ。

ぜひ、この年末の時間があるときにでもご覧下さい。

 


Bruce Lee's Matrix [DeepFake]

 

新しい趣味が出来ました。

それは、ポイント集めです。

こちらもよろしくお願いします。 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト